山梨中央ロータリークラブ紹介

クラブ概要

2000年3月 山梨中央ロータリークラブ認証状
2002年3月 山梨中央ロータリークラブ認証状

1980年9月 峡中ロータリークラブ認証状
1980年9月 峡中ロータリークラブ認証状

創立 1980年 8月 3日(峡中ロータリークラブ)
RI認証 1980年 9月12日
認証状伝達式 1981年 5月10日
スポンサ-クラブ 小笠原ロータリークラブ(現・南アルプスロータリークラブ)
特別代表 小野 修(故)
チャーターメンバー 23名
改名 RI認証 2000年 2月29日(山梨中央ロータリークラブ)
改名認証状伝達式 2000年 3月15日
事務所 〒409-3812 山梨県中央市乙黒158-2(山梨ビジネスパーク(株)カルク内)
電話番号:055-273-5344
FAX番号:055-273-8010
URL:http://yamachuo-rc.net/
E-mail:rotary@(アットマーク)yamachuo-rc.net
区域内限界 甲府市及び中央市・中巨摩郡昭和町、その周辺
現在の会員数 11人
会員の平均年齢 64才
例会日 毎週金曜日(第5週は休会)
例会場 (株)カルク会議室 中央市乙黒158-2(山梨ビジネスパーク内)
電話番号:055-273-5344
FAX番号:055-273-8010

クラブ3大事業概要

峡中ジュニアサッカーフェスティバル

スポーツを通じて地域の青少年に心身共にチームプレーの大切さを実感してもらう事からサッカーを採り入れ健全な育成活動事業としています。

回を重ねる事27回となり参加チーム48チームと膨らむ中で実行プログラムは地域のスポーツ 少年団指導者・保護者実行委員会、現在では協賛を行っております。今では地域のスポーツ事業として欠かせない存在となっています。

ふるさとを描く子ども絵画展

ふるさとや生活している地域は、そこで生まれ育ち、生活を営み、学びあい、安らぎを求めるところです。

この生まれ育った町や村の自然、建物、祭り、暮らしの様子、願いなどを感じたまま、考えたままを絵に描いた作品を募集して、子どもたちの豊かな創造力の育成に、また、美的感性の情操に役立つ事を目的とした青少年育成事業を強力に行っております。

現在では毎年1,600点以上の応募があり、事業としてのやりがいに会員各位自信を持っています。

山梨大学医学部留学生との文化交流

当クラブの地域に「山梨大学医学部」があります、そこには医学部留学生の方々が勉学に励んでおります。

山梨での地域環境を学んで頂く事で当クラブの例会にお出で頂く事から始まり、今では8月に山梨大学医学部が主催する「国際たべもの異文化交流会」に会員全員ご招待を頂き、各国からの留学生が作る食べ物、地域の食生活改善推進委員の方々・役場の職員、各国中国、ブラジル、モンゴール、ザンビア、バングラディシュ、インドネシア、日本のお祭り時の食べ物、日常生活の食べ物などを作り食べ物異文化交流会を盛り上げて頂いております。

また、当クラブとして永年留学生の顧問を会員が引き受け、米山記念奨学生のカウンセラーとして「国際交流納涼祭」、「国際交流クリスマスパーティー」、「留学生との小旅行」等に招待して、留学生との交流を深めています 。